紆余曲折あって、標準採用されたDiabloもどき
DiabloCloneBfor FT

連れの「かわいいじゃんその青」で確定しました。
22ドルのCthulhu V2買いたかった。
上の写真は0.12Ω(A130AWGX2TwistX2Twistのデュアル)1.2V12Wで、
試験中のザク試験機、1.2Vって乾電池メカニカルで良い気もする。

さて、みなさんのスタートリキッドなので、一度ぐらい吸うか?ってことで試してみました。LIQUA
  • Vanilla6mgと12mg
  • Coffee12mg
  • Strawberry6mg
  • BerryMix6mg
 取り敢えず、頭2つ試してみて・・・「トイレ行き?」
実は電子タバコは出戻りで、CE4が出た時に純正キットを買って、投げ出してた。

USリキッド屋で試しに注文したら、「意外と行けてんじゃん」

ダメになった純正バッテリをバラしてみて、「何これ、ゴミじゃん使いたくない」そんなんで、どういう風に機能しているか見たくて始めたRDA、3ヶ月がたちました

どうも、電子タバコ業界はJoytech、WISMEC、eLeafのオーナー会社が仕切ってるらしいんで、僕は最初からアンチらしい。なんでこんなことを書いているかというと、
  • HILIQの高い方のニコチンは99.93%
  • 今の米国流通品は99.998%
  • HILIQのはUSPであってFDAではない。(検査機関が公正だとして)
  • 単純に、HILIQにはFDAグレードを作る能力がない。
  • 4oz(120ml)でFDAグレードメーカー直だと85ドル
  • 販売店(実店舗網北米にあり)経由の99.998%が46ドル
  • 多分2年分のベース液が作れる。
  • あるいは2年間トラブルがあった時に分析してもらえるサンプルが確保できる。
  • 止めたら?
自分はアメリカ産がメインで、ニコチンを別に管理している。
  • ニコチン入りを頼んじゃうと30mlが1つと10mlが6個で40ドル(おまけをくれる)
  • ニコチン別にすると、30mlが16つと10mlが6個で98ドル(おまけをくれる)
ニコチン入りは90ml以上頼んじゃダメだよ。(最初の時、おまけ入れたよって言われて、慌てて、抜いてもらうように頼んだ。)そもそも、ビルドによってニコチン変わるし、僕のツレはニコチン入れないし・・・

 BSDでよろしく。自己責任でも事故起こさないでね。巻き添えになっちゃう。