2016年01月

完全にプライベートです。
最近、IVOGO Velocity RTAにハマっている? のですが、お買いになるなら、無塗装のシルバーバージョンをお選びください。塗のあるものは塗厚が構造に影響して、微妙に使いにくいです。傾けると盛大にこぼれますんで、ちょいとたくさんドロップできる、作業スペースが大きく取れて実験しやすいRDAです。
当然MITです。シルバーはKENNEDY24の箱に入って発送されてきたというシロモノなので、初期ロットだけの違いかもしれません。 比較校正や、一発でWICKを駄目にするのが分かっていても吸いたいセッテイングの時に使うのに、便利で2セット回しするのに手放せなくなっているだけです。レギュラーにお使いになるには絶対おすすめしません。(特に付属のワイドボアドリップチップは最悪です。使うと、嫌いになれます。組み付けてよこすんじゃないよ!と思っていたら、あとから来たシルバーでは510ドリップチップアダプターが組み込まれていたというシロモノです。タンクとガッツリ2mm近いプラスチックで覆われたデッキは、無茶をしてもショートせず、スペースが広いので・・・かなり楽なんです。)
あ、カンタル線とニコタル線で味が違うのは、恐らくカンタルに腐食性金属がより多く使われて、対酸化バッファとして機能しているからじゃないかと疑っています。アルミが電子をキャリーしやすく、鉄が酸素結合量を変えやすいんで、どちらかと言うと鍋(コイル)が撥ね油(ミスト)の味の劣化(過酸化)防止に大きく影響しているようなので、熱容量比の向上と合わせて、現在の方向性では鍋が大きくなるのは自明なので、若干大味なのは諦めて実験用デッキは大きめのままでいることにしました。それがIVOGO Velocityです。こいつでgenesisをやってみないと、電子タバコの現状の調理容器側のテクノロジーは理解が始まらないと考えています。(genesisだと、通電によるニコチンの酸化が、タンク内に逃げてる=ミスト発生部分への過剰な集中を迂回できてる可能性がかなりある。ただ、そうなら、現状のアプローチには近い限界があり、DC荷電からどこかで交流制御のIHに向かうのが正しい方針に見える。というよりもPWM制御自体がIH効果をもたらしている可能性がしっかりある。電源を安定化方向に振っても気化は安定するが、気化効率が低すぎる。そもそも、ニコチンが味の劣化に多大にな寄与をするのが確定した今、VGの甘さを抑えるには良いが、僕は来年まだニコチンを入れているのだろうか?)
<警告だけ追加します>
脅威が高い口腔癌の発癌性が噛み煙草に存在するのは事実のようです。電子タバコには構成要素の選定によって、それを上回る発癌性を保証できる、流通選定によるリスクが高い遊びです。 リスクを計算できる方は、ご自由に、できなければ一定のリスク管理がなされているJT通常タバコ製品をお楽しみください。電子タバコのリスク管理をするのは利用者自身です。情報交換は歓迎いたします。情報公開はご自分のものとして、ご自分で検証された上、ご自分の責任でお願いします。
 

18650バッテリーの管理に使いやすくて
を使っていましたが、
 が、格段に良い。どう良いかって、充電カットオフ電圧が引き上げられて、4.1Vアップ充電できている。
 この充電チップだと、LG INR18650HG2でも結構使える。
当たり外れは解りませんが(損失率1/3から1/5ですかね。工程が進むと、ちゃんと不良品率が上がるというのが、現在の見立て。ISO導入と再編が始まる前のデトロイト周辺と同じだから、妥当なところかと・・・)

 ま、Aliはわかっていないせどり業者(ディーラー?かばん屋?いろんな呼び方があります。期限は大英帝国式?石屋・地金屋を兼業してた僕には懐かしい世界です)ハイリスクですが、所詮、手間で稼ぐお使い、トレーニングは客と卸(商品貸出元)の間で覚える世界なので・・・
 一番わかり易いのが最近 出回ってる50MPウェブカム。Amazonにも20MPをがしてるバカがいますが、4Kで4KX2K=8Mb色数をセンシングに加えてもRGBなら4KX2KX3=24Mb、これ、どっかが5.0と50を写経し間違えて50.0まで進化しているっぽいですね。すごい。開発コストも製造コストもなしに性能が上がってる。お値段も表記性能に合わせて、上がってるから笑っちゃう。現実世界だと取引保証する大手ディーラーが間に入るんで、オバカが来るとカモる(できないと、仕切りのディーラーに舐められてその後に差し支える。セットアップも含めてカモられる。)んだけど、ネットの世界は・・・どうなんでしょう?あそこはいけるとなると、詐欺業者が集中するんだが・・・

 MITです。中身がなくて申し訳ございません。届いたばかりのTP4056の5セットどうしよう・・・

やっぱり、電子タバコは商売にならないや。PETSみたいになるのかな?昔あったリール状のガムみたいな形状でサプライが一体化されて終りの気がする。良いところが決まれば、キャリー(フレーバー保持体)の通電率は調整できるしね。

 まず、ここで試したのは不要在庫品で、現行品をお使いになる場合には、ご自分でご自分のリスクでお確かめください。電子タバコと呼ばれているものは、認可商品ではなく、シャブと呼ばれるようになったものはかつて推奨商品であったことがあります。限られた時間を楽しむこともできるご自分の人生です。過度に楽しんでしまうと、社会参加ができなくなってしまうのは現実に存在する症候です。自己の判断能力で評価し、自己で試行して評価して楽しんでください。
 版切れのようですが、学習時に自分が使っていたのは
でした。基本は必要に応じてキャリブレーションの方法が考案できればよいのですが、(それが正しいかどうかは実は問題になりません。正しくドキュメント化=再現できる、できていれば良いのです。問題が生じた時、再現し、目的に応じた他の問題が回避できる可能性が残るキャリブレーションの方法をあたるのです。商業的には、究極のキャリブレーションは、データ捏造になります。ISOをとっていようが、容易に実現できます。書類捏造と若干の金銭だけですべてのプロセスをパスできます。所詮、監査データよりも誰が監査したか、そしてその人物の状態は平静だったかが問題になるのが現在の現実世界です。)

前置きが長くなりました。
とりあえず、自分が使用したのはトップバリュークッキングペーパーですが、現行品としては
が該当すると思われます。個人的にはライオンさんの製品をおすすめします。fiberfreaksには興味がありません。製造から考えると品質って
  • 原材料の調達流通能力に長けていないと、調達材料の品質が一定しない)
    (ここで、電子タバコ専用品はアウト)
  • パルプ製品を使うなら、日本製しか考えられない
    (漂白パルプの流通が圧倒的に多い。通常ならポリマーに移行してしまっている)
  • PBと違って調達先(製造責任社及び生産管理者)が変更になりにくい
  • ペット用・清掃用のパルプ製品があり、廃棄ロス節約が優先されにくい
みたいなところで担保される訳です。

 製造のサンプリングって尿検査と似ています。(コンタミと書いているのはコンタミネーション、分析結果の是非を問う前に試験材料が不確実です。)
  • 精製プロセス自身はブラックボックスだと考えます。
  • 通常、良いプロセス反応を中心に装置を組みますので、反応立ち上がりの頭のサンプルとスラッジ排出が伴うおしりのサンプルを管理していれば問題がありません。
  • 企業体質によって、サンプル交換を考える可能性(設備及びプロセス刷新・改善を伴わない利益率を求められる)がある体質だと、そもそも品質管理が実際には行われなくなる(同じサンプルか試験結果をコピペし始める)
  • 中共の工場はそもそも配線周りがアルミで、稼働(通電)率が低下し始めると腐食で工業団地ごと問題が起きる
 自分が知っているのは、そんなとこです。逆に言えば、今が最後の中国工場からまともな可能性がある部品が調達できる時期、であるリスクを睨んで自分はテキトーに自家発電で暮らしていける最低限の材料を調達しています。ま、最悪、慣れ親しんだ貴金属加工で作るつもりですが・・・プラチナさえ使わなければ鉄容器で作業できますし。

あ、BSDです。(自己責任でお試し、出す場合はご自分の責任でお出しください。気持ち的には是非試して欲しいのですが、その先にあるトラブルは未知です。kayfunタイプのコットン密度と表面張力に頼るタイプでは難しそうですね。RDA、Nectar、Genesis系のデッキで味が許容できれば・・・)コットンやファイバー製品にこだわっているなら、切り替えを検討する価値はあると思います。あと試す価値が有るのはボックスティッシュ(下位パルプが箱他製品になるのが担保されている。パルプ処理量は圧倒的に多いが、パルプ品質担保はより低位の可能性あり)なのですが、 対高温(油漬けで電子レンジに入れられる可能性)と不溶性が担保されていないので、僕はやめときます。あ、焼入れ、生成酸化皮膜が味付けに参加する弊害もあるかもしれません(Genesis化した後まで、判断は保留します)。とりあえず、もっと気軽にディスポしたくてキッチンペーパーを試した次第です。この先は少しビルドの一定化とTCを試みて、耐酸化バッファ皮膜形成材料の探索を始めるか検討しようと思っています。あ、コイル材料は現状では竹串(約2.6-2.7パイ)ボビンを作って、切り出して突っ込んでます。(ストックは脱気保存、まだ、楊枝に行ける腕はありません。扱いやすいので、竹串のままかもしれません。AeroTank系14ミリに戻りたいのですが、腕が・・・14ミリでは何が起きているのか見えませんし。)
 忘れて欲しくないのが噛みタバコに猛烈な口腔癌の発ガン性があることです。それがリン酸肥料由来のポロニウム210他由来の放射性物質なら、ニコチン精製過程で廃棄されるPG、VGの対製品廃棄量比に応じて濃度は下がりますし、そもそもそこで使われるPG、VGにリン酸肥料から濃縮されていれば濃度は上昇します。(FDAが管理環境下由来の材料に発ガン性を確認したのは、ご存知のとおりです。)幸いなことにニコチンは明らかに軽いので、上澄みを取る、希釈するを繰り返すと重金属を含む重い原子を含む部分との重量勾配による分離は比較的容易です。(夢を壊すようで申し訳ありませんが、精製プロセスなんて、分離しやすい条件を探った後は所詮そんなものです。後は結構、会社とオペレーターのモチベーション依存です。今の生活をどのくらい守りたいか、そのためには歩留まりを上げるか、廃棄率を上げるか、社会を含む企業体質ってやつですね。)やっと、バージニアがJTにタバコ会社を押し付けて、ニコチンの生成流通に絡む良くないデータも流通するようになったのですから、きちんとリスクを認識して楽しみましょう。(個人的にはチャイナの白粉降り掛けたおねーさんに近づくより安全な気がしますが・・・リン酸肥料含有のラジウムが元凶だとするなら、肥料材料の流通と精製工程からハイリスク品の消費エリアまで追っかけないと・・・少なくとも僕には個人的利益が感じられないので、パスさせていただきます。)

脅威が高い口腔癌の発癌性が噛み煙草に存在するのは事実のようです。電子タバコには構成要素の選定によって、それを上回る発癌性を保証できる、流通選定によるリスクが高い遊びです。 リスクを計算できる方は、ご自由に、できなければ一定のリスク管理がなされているJT通常タバコ製品をお楽しみください。電子タバコのリスク管理をするのは利用者自身です。情報交換は歓迎いたします。情報公開はご自分のものとして、ご自分で検証された上、ご自分の責任でお願いします。
 

最近、DHL他のバッテリものが必ずと言って言いほど回されるMALME行き(Sweden Post)なんですが、
Tracking Number(「お問い合わせ伝票番号」、国内のシステムを最初に完成させたヤマト運輸に敬意を表して、ヤマトさんの用語に統一させていただきます)の与えられ方に癖があるので書いときます。
  • 最初にQ??????????XX(?は今のところ18で始まる10桁の数字です)のような番号を出してきます。
  • これはDirect Linkの送り状番号で、物はまだ荷受けできていません。
    ヤフオクで発送するとき、伝票さえあれば「お問い合わせ伝票番号」が伝えられるじゃないですか、
    同じ状態だと思って下さい。この状態がかなり続きます。Singapore Postが出してくる「Information Received」もほぼこの状態です。(データは打ち込まれた/集荷予約はかかったが、荷が確認できていない。)この状態は続きます。(下請け集配ネットワークの孫請けドライバーが潰しちゃった。から転売しようの荷抜きカウンター姉ちゃんまで、敵はたくさんいます。で、荷姿があまり不自然でなく到着したものだけが、差し戻しに遭わずに次のステップに進みます。)
  • 荷がSweeden Postに引き渡されると見慣れた、R??????????SEのようなSweden Postの「お問い合わせ伝票番号」に切り替わります。
さて、でどこでどうやって見るの?なんですが、今のところあちこちで推奨されてる17track.net(便利なのですが、広告目的のリフレッシュが激しく、マシン負荷がかかる上危険なので開きっぱなしにしないでください。最近無知なあるいは犯罪目的のネット広告取次業者が増えて、ダイナミックな広告はウィルスの種蒔き道具に使われています。因みに不用意な広告代理店にお任せリンクを放任しているだけで、最悪最低懲役2年、破壊活動防止法38条、41条あたりに該当する状態になるかもしれません。)人権と自由な法は両立しないので、そこら辺は諦めてください。リンチの延長のコモンロー(節度のある無法状態、非合法性と処罰は後で決める)では後付の罪が許されます。日本では織田信長さん以降、御法度が遵守される侍ベースの司法と統治がとり行われており、後付で罪状を着せることを良しとしない風潮がありますので、基本リスクが有ることには先に網がかけられている。
 えっと、脱線しました。うん。

DirectLinkJP
  • XXで終わる「ご注文番号」を貰ったら、Direct Linkの検索ページのご注文番号に入力して、赤いSearchボタンを押してください
  • 日本語ページが有ることには今気がついたので、あまり突っ込まないでください。
  • でここで書留番号とされているSEで終わるのが、日本郵政のページで検索できる番号です。
 で、大事なことをお伝えします。追跡は良い理由で、できなくなり、荷物がトラッキングできずに届くことがあります。実際あったケースなんですが、僕、電子タバコのリキッドの主力調達をアメリカからのニコチン無しに切り替えてるんです。USPS(アメリカ郵便)のいい重さのところで、(悪くなるのが嫌なので)大体ポンド(500g弱)ずつお願いするように考えているのですが、あるところでトラッキングから消失しました。着いた荷物を見て納得できたのですが、
  • ん。この袋ヤバイな破けるかもしれない。
  • ん。箱に詰めた、新しい伝票番号に切り替え入力しなきゃ。
 こう言うとジジイがと笑られるでしょうが、SEARSのカタログはアメリカの夢でした。そして、実際に暮らしてみて実際にアメリカの地方在住者にとって、あれは実在しない夢のアメリカを入れているものだったんです。僕は趣味が狩猟、専門が林学上がりの植物学者の卵(病理、特に細菌と電気泳動を専門とする)として採用されていたので燃料を積んでいないかぎり、ハーフタンクで引き返すしかない広大な自然の中のフリーウェイを見て来ています。もうすぐTPPも発効して、きっと色々な食品輸入も自由化されます。騙されたと思って、アメリカの大都市圏じゃないエリアから、倉庫発送じゃないものを通販してみてください。グローバル化したどちらかと言えば中華通販が先行している基本的に良い思いをしないのが日本通販ですが、田舎のダサい通販ってイイんですよ。アメリカの新聞雑誌と通販が街の雑貨屋を窓口にした世界と個人を繋いでくれる世界を偲ばせてくれます。「いいものを送って、あたし達の存在を認めさせてやる!」って、貰って嬉しいパワーをくれます。サプライズもネガティブはありません。ただ、ニコリキのように輸入量に制限のあるものの場合は、「これラベル汚れて売り物にならないからおまけ!」「これ、自信作だから送ってリピートさせよう!」というパワーは、ちょっとまずい結果を招くことがありますので、強く一回の発注を3oz(90ml)以下に絞ることを強くおすすめします。
 彼らがアンダーボリュームで発送することはあり得ない(流通発送コストの方が、製造ロスより常に高い)ので、個人的には万が一計量されちゃうと恐らく105ml表記ぐらいで120ml超過するリスクがあると・・・でも、伝統的にこれを移動中の給水によるものとして扱うのが通例で、これを否定する手段が無い・・・ま、奥が深いのですが
  • アメリカンにとって、通販とは世界への自己主張で神様に手紙を出す行為
  • アジアンにとって、通販とはゴミ井戸でそこら辺のものを手当たり次第詰め込むと、金が湧いてくる
  ごめん。ストレートすぎたかも、他に適切な表現が思い浮かばなかった。あなたが、アジアンだったら、あなたがミスってトラブルを起こし商売を飛ばすのは時間の問題(恐らく量とは相関しない。どちらかと言うとモチベーションの維持の問題だから)基本的には、実世界のストリートでの流通の豊かさと、通信の世界を通じて提供される物品サービスの品質は反比例するんだろうね。実流通密度が過疎だから通信世界が高度競争化する。

ははは、VOYOさんは個人名か会社名でやはり製造業者とは関係がなかった。ただね。返送もしてあげられないんだよ。盗人に追い銭払うのも癪だしね。返送料を払ってあげると為替を考えなくても損失が15%を超える上に、無事返送ではなかったという次のトラブルを仕掛けられるのは自明だからね。(今回の場合は、相手方が誰という部分で少なくとも4つ別の主張があった気がする。ファイナルで唯一なのは輸出インボイスだけど、架空?少なくとも当事者ではなさそう)ちょっと面倒。エスカレートさせて、BABAさんが出てきていることになっているから、相談するしか無いかな?通信モジュールがMICROPCIっぽいんで、追加で送ってくれば、それでいいよとは伝えた。 多分ただのせどりで間違ってDESCRIPTIONに4G入れちゃっただけなんだろうね。値段が丁度良いところ(WIFIには高すぎるが他の4G2GBよりちょっと高いぐらい。DHL発送でないのはそのコストのカバーなんだろうなと見逃した。)だったのがお互い運が悪い。
 
    This article's copyright goes Akitsugu Tomisawa but liabilities stays with me, Yoshiyuki Yamaguchi.  As I owe some cash fto him.  And here is Japanese water and you are in Japanese water.  If you got any problem, please file at Chiba court.  Let's exchange documents and settle there, then you and I don't have to waste time, again.  Japanese court system is efficient and absolutein Japan.  But beware, human expense count is JPY3,950 per day (lawyer is your assistant, so fee to them can't claim, too).  Court is there to help solving trouble, but nobody make money by making trouble in Japan. 
 

 

どっちにしろ、問題ありですね。outlook.comからしかメールが送れない。って・・・うーん。。誰でも上書き騙りができちゃう。ま、物が違って、発送が違って、送り元と送り主の素性が確認できないって、結構ドツボですね。BABAは買い手国内での返送先を用意することを保証してるんで、面倒だけど送り返すしか無いかな?

さて、米国からの自称4桁9のC10H14N5着弾しちゃうみたいですね。FEDEXで通関のトラッキングが出ています。
えと、万が一僕のようなことをしちゃった人のためのガイドラインを申し上げます。
 30ml/1ozの着色ボトル(今は青とか紫とかありますからそちらのほうが良いでしょう)4に分注します。
元ビンはこの時点で廃棄、何回かポリ袋でくるんでからが良いでしょう。致死毒性こそありませんが、可燃ごみの日に中央程に入れて出せる時まで、処理は保留して冷凍庫に入れておいた方が良いでしょう。え、食品と分別保管できる冷凍庫がない?全量を次の工程に進めてください。
 ファンタジーPGパウチに1oz全量を注入します。ちょっとまずい量ですが、一気飲みしないかぎり、この濃度は危険がすぐ感知できる。そしてなんとかなる濃度です。ここから先の保管は、冷凍庫か水場の近くになります。触る前後に水洗いをたっぷりできるようにお願いします。拭くのはラボペーパー、日本だとキッチンタオルですね。こ れもストレートに燃えるゴミへ、きちんと袋に入れてからにしてください。
 これを10ml保管して、ファンタジーパウチか局方ポリ瓶に全量突っ込むんですが、このヤバイ元はキッチンハイター等アルカリ漂白剤と一緒の保管がおすすめです。まず、両方毒性があります。ニコチン(使用用?一旦6倍希釈かけた方)原液の方が皮膚侵食性があるものの、酸化によって劣化します。次亜塩素酸ソーダの存在は若干でも酸化を防いでくれます。大事なことなんですが、一緒にあると、ちゃんと危険に見えます。どちらを誤飲しても救急で胃洗浄、後遺症は解りません。
 因みに田舎のラボが見つからなくて、CAのUSローカルチェーンサプライヤーから調達したこのフォーナイン、調達コストはHILIQ30mlと同じ(ほぼFEDEX送料)でした。中共経由品を体内に入れるのは止めましょう。悪意があるんじゃなくて、根本的に無知なだけです。プラタンク系の素材にごっつい臭みがありますよね。あれって、離型用のオイルが悪くて、酸化して、焼けて臭い移してるだけだと思います。嫌な匂いのしないものを作るなら、オイルを選ぶかかなりじゃぶじゃぶ使わなくちゃいけない。どちらにせよオイルの状態が問題になるんです。で、これが悪くなり始めると、製造エリアの匂いの問題になってくるんで、結構厳しいと思います。

昔々バンコクの中華が世界最高だったことがあります。
のんびりしていて、スクムビットの裏の運河を行商のボートが行き来していた頃の話です。その頃のあの街は木々の匂いがしていまいした。東京が最先端だったんですが、世界中から人間活動が他の生態系活動に対して微弱で無視できる環境は無くなりました。僕が何か作るなら、豆類の匂い(味噌醤油の匂い)が苦手な人をお呼びするしかありません。人って時間を入れた4次元を超えた5次元(その人の知覚世界)で生きてますから、環境が必要なプロセスを認知するシールドになっちゃうんですよね。朱に交われば赤くなる。

あ、BSDです。自己責任でね。 本来の手法は食品添加用一斗缶1万5千円ぐらいにぶっこむと6-7mg/mlなので、それが楽だと思いますよ。僕は冷凍庫に収まるようにしなくちゃいけないし、劣化観察用のサンプルも欲しいからやってるだけで。

↑このページのトップヘ