一言で言うと、きちんと官僚が仕事をし始めただけなんだけど・・・
  • 最初は大統領選でうるさくなるから・・・と思った。(そのための繰上げ選挙だったし)
  • でも、株屋さんこっちでも自分の首絞めてる(自民党に信任無いからしょうがない)
  • NYとLDNが悪い(ただのいつもの自業自得)
  • 当たり前なんだけど、昨年末から海外資産の円建て申告が義務付けられてるのに
  • 円売り仕掛けるから、当然納税期(5,8,11月)の度に利確(損切)不動産が降ってくる
  • 外国人に利確不動産やられると、外国人が負担してた税収も消えるわけで・・・
  • 節税対象だった海外資産が、いきなり負のキャッシュフローを生む価値の上がる資産に化けたから
  • 利確する(米国他から見ると固定資産税収入が消える)しかないよね。
  • で、どうでもいいんだけど、住宅ローンが35年から25年に下がったから
  • 銀行から見ると、低利で積極的にリスクを背負う理由がないよね
  • 相場を押し上げれば押し上げるほど、可処分は減り、国庫収支は息をつくが、実態流通金は消える。
  • レーガノミクスの時に生じた事態が、ベビーブーマーの就労離脱によりやっと来たわけだ。
  • 東京オリンピックの後に、東京がアジア圏にとってのパリになれるか、
  • 90年代初頭のアルファベットアベニューになるか?
 ま、持つまでやればいいんじゃない?正しいことを求めて何もやらないのが常に最悪だし、最悪、社会福祉協議会が主管する地域流通通貨と日本円の交換レートを輸入資材、特に油/ガス代の地域国際収支に照らしあわせて相場にすれば良い。(円の発行を停止する。ついにすべての物品が全世界で過剰在庫/過剰生産になり、英米式資本主義が破綻したわけだから遠慮する理由はない。)まだ当分、現行システムの方が日本にメリットがありそうだけどね。日本人が一番真面目に、儲かりもしないし、大して報酬がおいしくもないのに、まじめにラインの刷新・整備をしそうだ。債務国は債権国が安易に通過供給してくれなくなると、債権国に乗り込んで債権国民に与信を供給しまくるしかない(帳面上は帳尻があっても、実通貨を供給しようとすると、通貨が違うから負債側が跳ね上がる。)し、株式や土地は買い方がいなければ買い上がっても自分の首を絞めるだけ。(現金を調達すると簿価が下がる。Appleじゃないけど現金調達には借り増した方が安全。)

 さ、コード。テンプレのままだとUniversalAppしかなく、CLIとプロセス共存できなそう。現状だと、
  • CPUメニイコア(I/O)はFreeBSD(CLangと合わせ脱GPL3)
  • GPUメニイコアはOpenCL、LLVM(アップル、AMD)経由でDirectX12待ち(チップボリュームの都合)
  • レイアウターはPHP+nginxクラスタ
  • プログラミング(仮組と一過性の仕事)はPython
  • 端末制御がVTからJavaScriptに移行中
  • ASP+IE5でクロスプラットホームを制覇したMSに代わって、Apple WebKit起爆後にGoogleが快走中
  • 自分がFloat32にまるで興味が無いことを、しっかり覚えていないとね。バスをNICのI/Oに開放できれば良い。FreeBSDでフレームバッファのロスレス転送ができるのが目標だね。JJFS2もあったか・・・GPLで使えないか?
 で、WorldCom、Netscapeに続いて市場予測通りにシェアに対する利益が出せない予測のGoogleは、HD化で対策済み。アーキテクチャをリードできる(初期ロットオーダーがかけられる)Appleがリードするのが現状だね。汎用回路TTLの組み合わせで創業したAppleが、汎用ハードをリードできる立場でプレミアム末端製品を独占しているわけだ。いつかはクラウンならぬいつかはApple。
 で、OpenBSDがハイパーバイザ出すから、来年半場からサーバーサイドの全変更が始まる・・・と。OpenSSLとOpenSSHに依存している以上、一番早くパッチが当たる環境と(フォールバックで)プロプライエタリで+1の環境をスイッチできるようにするのは、自明の構造だろう。現状だとAzure+Google/AWSフォールバックかな?で、空いてるフォールバック環境を投げてくれていると・・・

 自分の目的は「4千年紀(西暦3000年)に子孫がコガネムシに負けず存続すること」に、3千年紀を超えた自分がどれだけ寄与できるて死ねるか?だから、結構どうでもいいんだけどね。ユーザーサイドからのプロポーザルができて、インド亜大陸の連中が日本を使って欧米で活躍できる構図が始まり、若くてノールール、ノーコンペティション(清朝ってすごかったんだね。完全に隷属させてる。感覚が古いだけな気もするが。)な近隣の国々が自らに専念してくれて、騒乱を持ち込まなければ、それで全然OK。

  This article's copyright goes Akitsugu Tomisawa but liabilities stays with me, Yoshiyuki Yamaguchi.  As I owe some cash fto him.  And here is Japanese water and you are in Japanese water.  If you got any problem, please file at Chiba court.  Let's exchange documents and settle there, then you and I don't have to waste time, again.  Japanese court system is efficient and absolutein Japan.  But beware, human expense count is JPY3,950 per day (lawyer is your assistant, so fee to them can't claim, too).  Court is there to help solving trouble, but nobody make money by making trouble in Japan.