巡回してたら、他のECサイトでも残数3(在庫処分扱い)残数同じってことは、
DBフィードで問屋かメーカー在庫の処分で・・・

LE MAGISTER
に引き続き廃盤SXK製品拾いをしてしまいました。
In'ax Mk2r

SXK オリジナル製品 Wine (黒を2本と銀を1本購入)に始まった。SXK製品集めですが、残念ながらWineの黒が製造終了で、標準採用は見送られました。色でツレに気に入られたDiabloですが、トップフィルの開閉が面倒なのと間違えてタンクを外す(スレッドも危ないし)のが分かって、深追いはしないこととしました。やはり基本的にKayfun系のコットンビルドが苦手かつ嫌いという問題を抱えて、グビ飲みModのお相手を求めて難民中です。

と言いながら、SXK追加はΩega nanoのついででした。青があればもっと嬉しかったのですが・・・
結構前から目をつけてたのですが、あまりの値段の安さにサンプル購入してしまいました。Wineで強引に縦ビルドすると、エアホールを塞いでひどいことになるので、ちょっと期待してます。赤のベルキャップも色が見たくて一緒に(40ドルへの埋草注文)。

因みに前回の3月1日発注品は
2016-03-07 09:16 The item is pre-advised
2016-03-09 15:30 The item is at the PostNL sorting center
2016-03-11 08:53 The item is on transport to the country of destination
2016-03-12 12:15 The item has arrived in the country of destination
2016-03-12 22:56 The item has been processed in the country of destination
2016-03-13 09:00 The item is being processed by customs
みたいな感じで、川崎に入ってきました。
GearBestは無在庫でデータしか無いから、やはり出荷が他より遅いようです。でも、今回も18350のサンプルを拾ったし、安物アクションカメラのバッテリパックもチェックするから・・・他に選択肢は無い。

珍しく税関で丸一日引っかかってますね。バッテリとドリップチップしか無い荷物なのですが・・・

BSDでお願いします。

 

紆余曲折あって、標準採用されたDiabloもどき
DiabloCloneBfor FT

連れの「かわいいじゃんその青」で確定しました。
22ドルのCthulhu V2買いたかった。
上の写真は0.12Ω(A130AWGX2TwistX2Twistのデュアル)1.2V12Wで、
試験中のザク試験機、1.2Vって乾電池メカニカルで良い気もする。

さて、みなさんのスタートリキッドなので、一度ぐらい吸うか?ってことで試してみました。LIQUA
  • Vanilla6mgと12mg
  • Coffee12mg
  • Strawberry6mg
  • BerryMix6mg
 取り敢えず、頭2つ試してみて・・・「トイレ行き?」
実は電子タバコは出戻りで、CE4が出た時に純正キットを買って、投げ出してた。

USリキッド屋で試しに注文したら、「意外と行けてんじゃん」

ダメになった純正バッテリをバラしてみて、「何これ、ゴミじゃん使いたくない」そんなんで、どういう風に機能しているか見たくて始めたRDA、3ヶ月がたちました

どうも、電子タバコ業界はJoytech、WISMEC、eLeafのオーナー会社が仕切ってるらしいんで、僕は最初からアンチらしい。なんでこんなことを書いているかというと、
  • HILIQの高い方のニコチンは99.93%
  • 今の米国流通品は99.998%
  • HILIQのはUSPであってFDAではない。(検査機関が公正だとして)
  • 単純に、HILIQにはFDAグレードを作る能力がない。
  • 4oz(120ml)でFDAグレードメーカー直だと85ドル
  • 販売店(実店舗網北米にあり)経由の99.998%が46ドル
  • 多分2年分のベース液が作れる。
  • あるいは2年間トラブルがあった時に分析してもらえるサンプルが確保できる。
  • 止めたら?
自分はアメリカ産がメインで、ニコチンを別に管理している。
  • ニコチン入りを頼んじゃうと30mlが1つと10mlが6個で40ドル(おまけをくれる)
  • ニコチン別にすると、30mlが16つと10mlが6個で98ドル(おまけをくれる)
ニコチン入りは90ml以上頼んじゃダメだよ。(最初の時、おまけ入れたよって言われて、慌てて、抜いてもらうように頼んだ。)そもそも、ビルドによってニコチン変わるし、僕のツレはニコチン入れないし・・・

 BSDでよろしく。自己責任でも事故起こさないでね。巻き添えになっちゃう。

Collateral Loss の対象から、自分を暗黙のうちに除外するから、ファンタジーのエアな世界が成立するのかもしれない。取り敢えず計算法だけ・・・MTBFと同じ。
(1-ratio/cycle)^cycles
 結果は結構深刻で、1週に5%(ちょっとキツ目)の損失を一年繰り返すと、残存率は1/15になる。
週一のオペで1クール3年位だと15^3で、生き残るのは3千人に1人になる。
一億人いても、 6年で8人に。つまり全滅する。実際には4年以内に2000人切って全滅ですよね。

リアルな算数って、結構シビア。不良や品質って、0が当たり前、何かがあったらてんやわんやじゃないと、成立しない。で、成立しないはずのことが、フツーに成立しているこの島々は、外から見れば別世界。中から外が同じように見えていても、実は違う。これも、実は同じ計算で結びついている 「善意のおせっかいが5%ずつ広がると・・・」人ってのは(現実とは無関係な)認知世界の五次元で生きてるから・・・そもそも一人のミトコンドリア・イブの子供なんでしょ?僕ら全員。今のところこの惑星は(僕らが生物と呼ぶ次元では)一人の女性が支配したわけだ。一瞬の栄華だよね。最初から。

Collateral Loss の対象に自分がはいる自然な状態だと、違う世界が始まる。僕が認識しているのは、
  • ただ、時を過ごす選択をする
  • 何かを残そうと、必死になる
  • 子孫の栄華に、必死になる
  • 故意に無視して、快楽を求める
いずれにせよ、これらの世界はパラレルワールドで存在する。Ratioが一定以上になると、順番待ちをするようになる。順番待ちをすると、意外と順番が来なくて、皆いなくなってしまうのも、また、現実。

算数の話はただの一般常識。著作権も何もあり得ない。あ、でも、質問されても、嘘の式を立てない自信ができてからにしてね。それでも、間違えるのが人間だから。それとも俺だけ?

↑このページのトップヘ